万国共通語な英語


英語は世界においてどのくらいポピュラーなのか?日本に関して言えば、まさに今
自然と言葉に出てしまったほどに馴染み深い言語ですよね。英会話ができる日本人の
割合は比較的少ないですが、簡単な英単語や英文を読む程度なら大半ができます。
学校教育においては真っ先に習得する第2外国語ですからね。

日本以外においてはさらに浸透しており、多くの国では英語を第1言語として、
英会話まで出来るのも当たり前のようになっていますね。使っている人数では
一番というわけではないでしょうが、使っている国の数ではダントツなのは
間違いありません。まあ、一口に英語と言っても、例えばイギリスやアメリカでは
それぞれ微妙に違うといった事がありますが、大きく見れば万国共通と言っても
過言ではないですね。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。