日常の英会話は感覚を体験してマスターできる


通勤時間の30分間、一ヶ月勉強すれば
トラベル英会話をマスターできる。

「嘘だ。」

とほんの少しでも思った方、
実はこれは本当のことです。


なぜこのようなことが可能になるのか。

それは学習法にあります。

もちろん、学校のような英語の学習法や
日本で聞く一般的な学習法では、
通勤時間の30分でいくら勉強したとしても
日常英会話はなかなかできるようにはなりません。

しかし、BYB独自の

『3ステップ・ロールプレイ学習法』

を実践すれば、
それが可能になるのです。


事実、この方法を実践した2,800人以上の方は
1ヶ月でトラベル英会話を習得しています。

その中には留学生もいれば、
海外転勤の社会人もいれば、
主婦の方もいます。

脱落者なく全員が
英会話をできるようになっているのです。


何か難しいことでもするのではないか。

そう思ったかもしれませんが、
あなたがすることはたったの3つです。



ステップ1
海外旅行の各シーンの会話の流れをつかむ

ステップ2
各シーンに必要な単語とフレーズにさっと目を通す

ステップ3
ダイアログにそって実際に会話の練習をする


この3つのステップを実践すれば、
トラベル英会話は30日で
簡単にできるようになってしまうのです。



日常英会話をマスターするために
特に効果的なのは『体験』です。

例えばカフェなどで注文のやりとり
実際に練習する。

そうすれば、
このように聞かれたらどう答えれば良い。

こんなときにはこう言えば良いのかが
実際に体験すると良くわかり、
早く上達するわけです。


しかしそうは言っても、日本にいる私たちは
このような体験をすることが
海外旅行にでも行かない限りできません。

体験して感覚を得ることが英会話の上達に
つながることがわかったとしても、
実践することができないのです。


でも大丈夫です。

それを可能にしたロサンゼルスの
超人気英語学校の教材が
遂に日本に上陸しました。


詳しくはこちらをクリック



この教材では
実際にそのような体験ができるように
「課外授業」が忠実に再現されています。

DVDを見ることで、
まるで海外のカフェで注文しているかのような感覚を得る
疑似体験トレーニングをすることができるのです。


注文している人になりきったつもりで見ると、
実際にアメリカのカフェにいるような
臨場感の中で英会話の練習をすることができます。

海外旅行に行く時には、
事前にこの教材でリハーサルをしておけば、
現地でスラスラと英語を話すことができます。



初めてこの教材を使う時は、
きっと会話のスピードが速くて
ネイティブの英語がほとんど聞き取れないと思います。

でも30日後にもう一度見るときには、
会話のやりとりが聞き取れるようになっているはず。

ぜひ今からその学習効果を
楽しみにしていてください。


詳しくはこちらをクリック



| PR
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。